ジュビリーエースのアクアシステムで損をしない理由

ジュビリーエースのアクアシステムで損をしない理由

ジュビリーエースのアクアシステムがすごいシステムというのは分かっていても、アービトラージで損をしない取引ってどうなっているのか気になっている人もいると思います。

今回はプラスかプラスマイナスゼロにするアクアシステムのアービトラージについてお話ししたいと思います。

JUBILEE ACEを始める

プラスかプラスマイナスゼロになる仕組み

仮想通貨の例

アクアシステムではUSD・SGD・EURの3つの銘柄を利用しています。この3つで利益を出すためにどのように取引を進めていけば良いかをAIが瞬時に判断して取引をしています。

例えばUSD→SGD→EURという流れで取引をするとします。100USDが120SGDになり、120SGDが90EURになりました。最後に90EURでUSDを買ったところ98USDだったとします。

あれ?最初は100USDだったのに、98USDになったってことは2USD減ってますね。これじゃあプラスマイナスゼロどころかマイナスです。でも逆の流れにすればまた結果は変わってきますよね。

アクアシステムはこれを利用することで損をしない取引をしているんです。理屈では分かっても実際にこれをシステム化するのってめちゃくちゃ大変そうですが(笑)これで何万人の人が結果を出してるんだから本当にすごいと思います。

スポーツの例

アクアシステムのスポーツでは38のブックメーカーを利用しています。じゃあなんでブックメーカーごとにオッズの差が生まれるんでしょうか?

例えば日本対ドイツというサッカーの試合があるとします。Aというブックメーカーでは10人中1人が日本が勝つと予想したとします。

Bというブックメーカーでは10人中3人が日本が勝つと予想したとすると、オッズは予想した人が少ない方が高くなるので、AとBでオッズに差が出てきます。

もちろんどちらかが勝つのは間違いないので、38あるブックメーカーのオッズの差を上手く利用して利益を生み出すっていうことですね。

実際文章にしてみるとかなり伝わりづらい部分があって申し訳ないですが、とにかくジュビリーエースのアクアシステムは非常によくできたシステムということです(笑)

こんな風にプラスかプラスマイナスゼロで取引を進めていくって発想がまず驚きですよね。ジュビリーエースの参加者はみんなその素晴らしさを体感しているからこそビジネスへの信頼度が高いっていうことですね。

JUBILEE ACEを始める
TOPページを見る